ウエディングプランナー
Top
ウエディングプランナーのお仕事!
ウエディングプランナーになるには
ウエディングプランナーを目指す方達
雇用形態・給料
男性プランナーについて
プランナーの年齢
Q&A
お問い合せ
運営会社
 
Wedding item
ウエディングプランナーについて、よくあるご質問です

Q1、プランナーは社員として働かなければだめなのですか?
A:そんなことはありません!!

実は、様々な雇用契約がありますので、ご自分の生活スタイルにあった形でお仕事できます

ただし、このプランナーの業界は土日祝の出勤は基本条件です。
 
Q2、勉強すれば資格がとれますか?
A:業界共通の資格は特にありません。

お仕事をする上でたくさんの専門知識や対応の仕方が必要です。

未経験者の場合は専門的な勉強をし基礎知識を身につけておけば、就職への近道になります。
 
Q3、現在短大に通っていますが、どうしてもプランナーになりたくて授業を受けたいのですが・・・・
A:大丈夫です。

生徒の都合を聞きながら授業のスケジュールを立てられる学校もございます。

また、通信講座を受講可能な専門学校もありますので、詳しくは各学校にお問合せ下さい。
 
Q4、どんな人がプランナーに向いてるの?
A:ウエディングプランナーにあこがれを持っている人ならどなたでもなれます。

素質のない人は興味をいだきませんからね
 

Q5、プランナーは、結婚し、子供が成長してからでもなれますか。

A:安心してください。プランナーになれますよ。

人生経験が豊富な方を積極的に採用しています


若い方ばかりではありません。
 
Q6、求人について教えてください
A:おおやけに募集していないのが、特徴です。

インターネットで各企業のページをめくっていくと募集していたり、
エントリー制になっていたりと様々です。

ご自身で働きたい式場を見つけ、
自分から積極的に人事部に電話をする勇気を持つことも大切です。
 

Q7、ウエディングプランナーになるには、短大卒、大卒じゃないとなれないですか。

A:いいえ、短大や大学を卒業していなくても大丈夫です。

高卒であれば、あなたのやる気しだい。
接客に自信があれば、それもプラスになります!
 

Q8、プランナーになりたいのですが、仕事の時間が不規則なんです。学校に通って学びたいのですが、どうしたらよいでしょうか。

A:学校により、受講スタート時期や時間が決まっているところや、
生徒のスケジュール に合わせてくれるところもあります。

資料請求したり、詳しいことを問合せしてください。
 
Q9、現在34歳です。年齢制限はありますか?
A:特に年齢制限はありません

プランナーのお仕事は若いカップルを対象にしているようですが、
実際には新郎新婦のご両親と打合せをしたり、
ご両家の調整役としての仕事でもありますので、
かえって人生経験のあるプランナーはニーズが高いです。
 

Q10、以前、プランナーとして仕事をしていたのですが、結婚を機に退職。ブランクがありますが、もう一度、仕事はできますか。

A:大丈夫、安心してください。実際に復帰されて活躍しているプランナーも
多いですよ。経験者は優遇されています。

不安と思ったら、接客重視の講座をもっている学校の講座を受講してみましょう。
 

Q11、仕事をしているので、通信教育でウエディングプランナーの勉強をしようと思っています。 就職活動をするときのサポートはあるのですか。

A:通信教育をおこなっている学校によって違っています。

詳しくは問合せが必要です。
学校には就職の情報が集まりますので、聞いてみてください!
 
Q12、どんな人がプランナーに向いてるの?
A:ウエディングプランナーにあこがれを持っている人ならどなたでもなれます。

素質のない人は興味をいだきませんからね
 

Q13、地方都市に住んでいます。プランナーになりたいのですが、学校も少なく、仕事をしていますので、どうしたらいいですか。

A:お仕事をしながらですと、なかなか学校に通うということも・・・。

通信講座を受講してみる!ご自身のペースで学べるという利点。

但し、通信講座の内容が大切です。
 

Q14、今年、高校を卒業したばかりです。
親戚の結婚式に出たことがきっかけで、ウエディングプランナーという仕事を知りました。今までやりたいことがなかったのですが、大学や短大に進学し、資格を取得しないとなれませんか。

A:いいえ、そんなことはありません。

専門的な知識やスキルを身につけて、ウエディングプランナーとして活躍している方も多いです。
 

憧れのブライダルプランナーになるには!
 
Copyright (C) 2006 - 2017 Webコンサルティング Ester