目指せウェディングプランナー
Top
ウエディングプランナーのお仕事!
ウエディングプランナーになるには
ウエディングプランナーを目指す方達
雇用形態・給料
男性プランナーについて
プランナーの年齢
Q&A
お問い合せ
運営会社
 
Wedding item
ウエディングプランナーは、ホテルを初めとして、レストラン、教会、
さらにはウエディングプロデュース会社等、
上記のような場所で、さらに様々な雇用形態・給料形態があります

◆ 雇用形態
正社員・ 契約社員・ インセンティブ契約・ アルバイト
パート・ 人材派遣等があります
 
◆ 給与形態
固定給制・ 基本給+歩合・ 年棒制・ 時給等があります
 
◆ 募集のされ方
募集の時期というのは特に決まっているわけではありません。
プランナーの場合はハローワークに行っても求人がなかなかありません。
インターネットで探すのが一番の近道です。
その場合 ・求人・ブライダル・ホテル・式場 などで検索されるとよいでしょう。
最近は企業のホームページ上でエントリーができるようになっております。
その他 各スクールへ人材の紹介依頼をしている企業が多いです。
やはり専門職なので、それなりの教育を受け、努力している人材を求めています。
その他、ご自分の気に入っている式場やホテルに直接アポイントを取って
履歴書を送付してもよいでしょう。
 
◆ 中途採用のされ方

転職者の場合は職務経歴書も必要になります。
企業の応募書類欄に、「履歴書郵送」とだけ書かれていても必ずあいさつ文も付けること。
履歴書を書く上で大切なことは、人事担当者を面接する気にさせることが目的。
そのためにも、自分の職歴や実績をじっくりと整理して、自分の価値を再点検してみましょう。
社内的なことだけでなく、社外で受けた研修・講座等も含め、様々な角度で
自分自身を見つめ直しましょう。「あなたらしさ」を出すことが必要です。

 
◆ 新卒の採用
各学校へ企業からの求人票が送られてきています。
そして説明会などを開催しますので積極的に参加しましょう。
そのとき思い切って質問などを用意しておくと印象的です。
 
◆ 未経験者の採用
未経験者の場合は、履歴書がものを言います。希望の企業を何故選んだのか。
企業のホームページを見てどのように感じて、採用されたら時分には企業の為に何ができるのか など、お手紙つきで送付しましょう。
面接では、プランナーになる為にどのような努力をしまたプランナーのお仕事をどのように捕らえているのかなど具体的に答えられるようにしておくと良いですね。
 
◆ ウエディングプランナー の活躍の場所
・ホテル ・結婚式専門式場 ・レストラン
・プロデュース会社 ・海外ウエディングプロデュース
・ブライダルアテンダー ・チャペルアシスタント 
・ドレスショップ ・ブライダルMC
・演出会社 ・ウエディングドレスショップ
・ブライダル音響 ・ブライダルプリント会社

上記のように、ウエディングプランナーの活躍の場は様々です。
良質な学校には、お仕事情報が沢山あります。
また、インターネットで各企業のページをめくっていくと募集していたり、
エントリー制になっていたりと様々です。

憧れのブライダルプランナーになるには!
お勧め
人間ドック 東京 土曜から、日曜まで検査可能です STOP脳梗塞、前兆と症状を見逃さない
   
Copyright (C) 2006 - 2017 Webコンサルティング Ester